【口コミ】シーボディVCローションの毛穴・ニキビ跡・シミへの効果は?

【口コミ】シーボディVCローションの毛穴・ニキビ跡・シミへの効果は?

ビタミンC化粧水(VCローション)は、皮膚科でも処方している、幅広い美肌効果が期待できる『エイジングケアの救世主』とも呼ばれる万能タイプの化粧水です。

そのため、美容のプロや美意識の高い方々に大変人気があります。

期待できるメリット
・毛穴の引き締め
・できたシミのケア
・皮脂分泌の抑制
・ニキビ跡のケア
・肌のハリ

皮膚科のVCローションは高濃度なので、効果が期待できる分、使い初めに赤み・ヒリヒリ感などの副作用がでたり、また、30mlで8,000円ほどするなど、高価でなかなか続けられないという方も・・・

シーボディのVCローションは、ビタミンCの200倍の効果があるビタミン誘導体「VC200」と、ニキビの有効成分などが配合された、皮膚科処方にちかく続けやすいVCローションです。

実際につかってみた口コミやトライアルセットを紹介しますので、シーボディのVCローションや最新浸透型ビタミン誘導体VC200に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

【口コミ】シーボディVCローションも入ったトライアルセットを使ってみた感想

【口コミ】シーボディVCローションも入ったトライアルセットを使ってみた感想

シーボディのVCローションをお試しするには、1週間使える【VCスターターセット】がお得です。

VCローションのほかに、同シリーズの美容液とクリームが入っていて、1万円以上を3,960円(税込・送料無料)で利用できます。

また、このスターターセットに、同シリーズの泡洗顔本品がついてる、4,389円(税込・送料無料)のセットもあるので、こちらの方が、さらにお得感がありますね。

ビタミンC化粧品は値段が高めですが、最新型ビタミンC誘導配合の化粧水をこのくらいでトライできるのは嬉しいですね。

では、それぞれのアイテムの感想を紹介します。(個人的な感想になります。)

化粧水「VCローション」

シーボディ「VCローション」のトライアルサイズ

水のようにさらりとしていて、とても浸透性に優れていて、手に出すと、あっという間に広がってしまいます。

香りはありません。

肌にのせると、シュワっと少し泡立ちがみられて、そして、すぐに肌に入っていきます。シュワっとするのは、高濃度という証拠なんだそう。

あっけなく適量が吸い込まれていき、もう一度つけた方がいいのかな?と思うほど。

よく馴染んで、さっぱりしたつけ心地です。

ローションだけでは物足りないので、美容液とクリーム一緒に使うことで、乾燥も気にならず、ちょうど良い仕上がりに。

角質ケアもできるようで、毎日ツルツル肌を楽しむことができました♪

美容液「薬用VCエッセンス」

シーボディ「薬用VCエッセンス」

美容液も馴染みが良く、まったくべたつきはありません。

ただ、気になったのは、ボンドに似た薬品の香り。

有効成分が4つも配合されてる薬用なので、結果重視というタイプですが、1週間つかっても慣れない香りでした・・・

肌にのせてしまえば、いっさい臭わないので、馴染ませてしまえば気になりません。

クリームの前に使うことで、さらにしっとり感が増します。

クリーム「VCビタール」

シーボディ「VCクリーム」

なめらかなジェルとクリームの中間のようなテクスチュア。

クリームもすぅ~っと肌に浸透して、ひんやりもっちりして、手のひらに軽く吸い付くくらいになります。

でも、嫌なべたつきはなく、髪の毛が顔に貼り付いたりはしません。

朝使うと、夜までひんやりもっちりが続きます。

皮膜感も香りもまったくなく、とても軽い使い心地なので、暑い時期にも快適につかえそうです。

使ってみた感想のまとめ

高濃度のビタミンC化粧水は、ヒリヒリ感や赤みを伴うことがありますが、シーボディのVCシリーズは、そういった副作用もなく、とても使い心地の良いアイテムでした。

1週間使ってみて気づいたこと
・毛穴がキュッとした
・ツルツル肌をキープ
・ニキビが気にならなかった
・ひんやりしっとりが一日つづく
・どのアイテムも浸透力がすごい
・美容液の香りがイマイチ
・シミとニキビ跡の変化はまだわからない
・べたつかない
・肌の色むらが均等に

シーボディ「VCローション」は、ビタミンCの200倍の浸透力に優れた最新型ビタミンC誘導体「VC200」を配合なので、これだけ年齢肌に嬉しい変化がみえたので、続けていけば、さらに美肌へ近づけそうです。

副作用のリスクが低く、ビタミンCの効果を試したい方におすすめ。

スターターセットには、次回本品を購入する際に使用できる、20%OFFのクーポンもついていました。

【VCスターターセット】公式サイトはこちら

VCローションの成分

シーボディ VCシリーズの成分

ビタミンCは、そのままでは酸化しやすく、なかなか肌に浸透しにくい成分ですが、そのデメリットをうまくカバしたーのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体の成分には、「APM」「APPS」などが知られていますが、シーボディのVCローションに使われているのは、イオン導入器なしでも肌へ浸透させることができる最新浸透型「VC200(APIS)」

即効性もあるといわれています。

VC200の配合率は公表されていませんが、推奨濃度以上含まれているそうです。

ビタミンC誘導体の効果を期待できる濃度は3%以上なので、それ以上配合されていることになります。

シーボディのVCローションの魅力は、最もすぐれたビタミンC誘導体「VC200」による、浸透力と即効性なので『素肌に自信が持てるようになった』という愛用者の口コミが多い理由はここにあります。

まとめ

シーボディー「VCローション」まとめ

シーボディのVCローションは、VCの200倍、ビタミンC誘導体AAPSの2倍の浸透力がある最新型VC200(APIS)配合なので、肌馴染みがとてもよく、シリーズすべてをつかっても、軽い使い心地が印象的でした。

「結果」と「使い心地」を両立した、大変続けやすいビタミンC誘導体配合のスキンケアです。

洗顔料からクリームまで、シリーズすべてにビタミンCが配合されているので、大変贅沢なお手入れが叶いそうです。

即効性も魅力なので、1週間でも十分、肌の変化を楽しめるセットでした。

また、30日間全額返金もあるのも安心です。

ニキビはもちろん、毛穴の開き・肌の色むら・ハリなど年齢肌全般をケアしたい方におすすめです。

【シーボディー VCスターターセット】公式サイトはこちら