洗顔おすすめランキング【2018年版】

洗顔は、スキンケアでいちばん大事だといわれています。

念入りにやりすぎると乾燥肌やテカリ、ニキビの原因になりますし、年齢肌だからと皮脂の取りすぎを心配して、洗浄力のよわい洗顔料をつかったり適当な洗顔をつづけていると、かえって老化の原因になってしまいます。

正しい洗顔料の選び方と洗顔方法、おすすめの洗顔料をわかりやすく紹介しています。

すぐおすすめの洗顔料を知りたい方は、『洗顔おすすめランキング』をご参照ください。

洗顔とは

洗顔で大事なことは、肌表面の余分な皮脂を洗い流すことです。

朝起きて洗顔すると、肌色がかわって透明感が増します。それは、睡眠中に分泌された皮脂や古い角質がおちるからです。

でも、それらの老廃物を肌にのこしたままにすると、酸化して活性酸素をつくり老化の原因になってしまいます。

また、几帳面に何分も長時間かけて洗顔するのも、乾燥肌やテカリなどの肌トラブルの原因になります。

ゴシゴシこするとシミの原因になりますし、手を上下にうごかして洗うとたるみの原因になります。

大事なポイントは、刺激が強すぎない洗浄成分配合の洗顔料をつかって、余分な汚れをきちんと落すこと。ボリュームのある泡をクッションのようにして転がすように洗うこと。短時間で、手早く終えること。

肌トラブルのある方のほとんどが、洗顔をかえただけでかなり綺麗になるそうです。
ぜひ正しい洗顔をマスターして実践してみましょう。

正しい洗顔のしかた

固形洗顔は、洗浄力がありますので、肌に長くのせておく必要はありません。しっかり泡立てたボリュームのある泡を、手早く汚れとなじませたら、すぐにぬるま湯ですすぎます。
ゴシゴシこすったり丁寧に時間をかけたりすると、肌トラブルの原因になります。

①まず手をあらって、ぬるま湯で肌をさっとあらいます。

②適量の洗顔料をつかって、水をふくませながらクッションのような泡をつくります。泡立ちがすくないと、摩擦や洗顔料の洗浄濃度が高すぎることで肌の負担になりますので注意です。

泡立てネットをつかうと手早く泡立ちますが、しっかり水分もくわえて洗浄濃度が高くなりすぎないように気をつけましょう。

③つくった泡を皮脂分泌の多いTゾーンからのせて、やさしく泡をころがすように汚れとなじませます。絶対にこすらないこと。

④つぎに、あごや頬のUゾーン、そして口元や目元にも泡をのせてなじませます。

⑤泡を肌全体に手早くのせてから30秒くらいで、すすぎをします。27~30度くらいのぬるま湯をつかって、しっかりすすぎます。フェイスラインや髪の毛の生え際もきちんとすすぎましょう。弱めのシャワーを使うと便利です。

⑥タオルでやさしく肌をおさえて水分を吸いとります。

洗顔料の選び方

洗顔の大事な目的は、汚れをきちんと落として、次のスキンケアの浸透をよくすることです。

洗顔料には、固形石鹸・クリームや液体の洗顔フォーム・パウダータイプ・泡タイプなどがありますが、余計なものが入っていない固形石鹸が最適です。

美白や保湿などの美容成分配合の洗顔料などもありますが、水で洗って流れてしまうため、あまり意味がありません。なので、シンプルに汚れを落としてくれるものを選びましょう。

固形石鹸でも、「ラウリル硫酸Na」「オレフィンスルホン酸Na」「ラウレス硫酸Na」などは、刺激や洗浄力が強いので注意です。

おすすめは、比較的低刺激で高い洗浄力がある「ココイルメチルタウリンNa」「ラウレスカルボン酸Na」「スルホコハク酸Na」配合のものです。

また、最初から泡になっている洗顔料は便利ですが、高濃度の防腐剤や増粘成分などが使われていることが多いため、肌に負担がかかるので注意です。

洗顔料の価格の目安は、1ヶ月分がだいたい2000~3000円くらいです。

【2018年度】洗顔おすすめランキング

洗浄力や刺激が強すぎない洗浄成分をつかって、しっかり余分なものを洗い落してくれる洗顔料を厳選しました。

フランスで高い評価をえてる究極のスキンケアソープなどを紹介しています。

仏コスメ大賞4年連続受賞 P.G.C.D.(ページェーセーデー)



乾燥肌・敏感肌・ゆらぎ肌の方、オーガニックや自然派化粧品が好きな方におすすめなのが、P.G.C.D.独自のアプローチで、世界的に知られるフランスの石鹸メーカー・ロルコス社と共同開発した「P.G.C.D.」の洗顔石鹸です。

肌トラブルの原因「洗いすぎ」「与えすぎ」をやめて、肌の再生力を高める肌理論に基づいたP.G.C.D.の超シンプルケアは、白色の朝用洗顔石鹸 サボンクレールと、抹茶色の夜用洗顔石鹸サボンフォンセ。そして、化粧水・美容液・乳液がひとつになった「エッセンス美容液」のみ。

朝用のサボンクレールは、睡眠中にたまった皮脂や古い角質などの老廃物を取り除いて、つぎのお手入れの浸透力を高めてくれます。また、日中の皮脂分泌もおさえて、テカリや乾燥もふせいでくれます。

夜用のサボンフォンセは、マスカラやメイクもしっかり落として、シミやくすみの原因となる古い角質や毛穴の角栓も除去してくれる、W洗顔不要の洗顔料です。年齢とともに遅くなる肌のターンオーバーも正常に速めてくれます。低刺激の洗浄成分「ココイルメチルタウリンNa」配合ですので安心です。

ノーファンデーションの素肌美人をめざす30代~50代以降の女性や美容ライターに大変支持されています。

また、美容大国フランスの化粧品業界最大級イベントにて、「泡立ちがよく濃厚なクリーミーなテクスチャー」「洗顔後のフレッシュさ」「癒される自然の香り」「しっかり洗えるのに肌にやさしい」「肌を美しくしてくれる石鹸」と、プロの美容家たちから大絶賛され、4年連続大賞を受賞しました。

この究極のP.G.C.D.シンプルケアを自分の肌でためしてみたい方に、2週間体験できるP.G.C.D.トライアルセット(初回限定特別価格 2,890円税込)があります。
30日間返品保証もありますので、肌がデリケートな方にも安心してはじめられます。

乾燥肌・敏感肌・ゆらぎ肌の方、オーガニックや自然派のスキンケアが好きな方、素肌に自信を持ちたい方におすすめです。

P.G.C.D.は、フランス語で最大公約数のこと。
無駄をはぶき必要なものだけを追求した究極のスキンケアで、ファンデーションに頼らない素肌を手に入れましょう。

P.G.C.D.トライアルセットの詳細はこちらを参照ください。

毎日、クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・クリームでスキンケアしてるのに、なぜか肌に元気がない・・なにを使っても手ご...

国際オーガニック認証取得 完全無添加石鹸 ナーブルスソープ



無添加石鹸 サボナミドルイースト・キャメルソープ



石鹸一筋55年のマイスターが作った ペネロピムーン マーシャ



まとめ

洗顔料や洗顔方法をかえることで、肌はかなり変わります。

エイジングケアでは、肌に与えるものばかり重視しがちですが、朝晩の習慣をちょっと見直すことで、5年後、10年後・・の肌がかわってくると思います。ぜひ実践してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする